Lander

Home

CATEGORY

【イベントやります】「今、出会いたい靴〜旅するシューズと雑貨たち」

Sep.09.2014

お久しぶりの更新です。
只今絶賛、イベントをプロデュースしています。

タイトルは「今、出会いたい靴〜旅するシューズと雑貨たち」

靴との出会いって、あるときは人生を左右するといっても過言ではありません!
あの時にあの靴を履いていなければ今の私はないかも….そう、靴は人の運命を分ける力さえあるのです!
さらに旅の靴は、女性にとって甘美でありながら悩ましい存在ですよね。

MORE


このサンダルでブロードウェイを観に行って、
このプラットフォームでクラブに行って、
このスニーカーでブルックリンブリッジを渡って…

と荷造りしながら妄想が膨らんで結局一睡もせずに成田に向かう、なんてザラ。
しかも現地ではかけ離れた現実がまっており、速攻ビーサンを買っているという。。
そんなズッコケも終わってみれば楽しい思い出ですが、せっかくなら旅を余すことなく堪能したいものです。

そこで旅ファッションの達人、スタイリスト河井真奈さんに手ほどきしていただきながら、 旅するシューズをラインナップしました。雑貨や小物などのかわいい便利アイテムもご紹介しています。 私と河井さんの旅×靴談義もこちらで絶賛公開中。

スタイリスト河井真奈さん×ShoeCream編集長のスペシャル対談 旅にまつわる靴のストーリー

シルバーウィークに8日間やっておりますので、ぜひぶらりとお立ち寄りください!

▼イベント詳細情報 「今、出会いたい靴〜旅するシューズと雑貨たち」
会場:TIME&EFFORT
住所:東京都中央区銀座8-5-4銀座マジソンビル1・2F TEL:03-6274-6950
日程:9/20(sat)〜28(sun) ※22(mon)は定休日
時間:12:00〜20:00 (土日祝 11:00〜19:00)※最終日は17:00終了

Print

CLOSE

素敵なおしり

Jul.24.2014

先日のカンヌ〜バルセロナ出張では映画祭参加の他に、いくつかのミッションがありました。
その1つが、アート作品を探すこと。
ピカソが晩年過ごした街、ムージャンで見つけた素敵なおしりとシャンデリア。
ホワイトとシルバーのアクリル絵の具で描かれた、モダンで無造作な感じがとても気に入りました。

MORE


art

ちなみにムージャンは、カンヌから車で30分弱の小さな村。リゾートにも近く小高い山の上にある立地から、ピカソを初め、イヴ・サンローランやカトリーヌ・ドヌーブ、ジャン・コクトーなど多くの著名人がここで過ごしたり、別荘を構えたりしたそうな。

歩いて15分ほどで一回りできてしまう小さな集落に、たくさんのギャラリーとレストランがあります。有名なシェフがムージャンにレストランをオープンさせたことをきっかけに、彼を慕って料理人が集まったとか。
確かにフランスで食べたステーキでは、ここが一番でした。
steak_mujan

コート・ダジュールに訪れることがあったら、アート散策にムージャンに立ち寄るのもおすすめです。

CLOSE

【Web制作】シューズオンラインショップ

Jul.23.2014

株式会社カルネのオンラインショップ制作を担当させていただきました。
リアル店舗のコンセプト「フレンチジャンクチュール」(ジャンク+クチュール)があわらす「楽しさ」を感じさせながらも、ECサイトとしての使い勝手を考慮した、すっきりとしたフレームデザインを意識。
モード過ぎず、フェミニン過ぎず、でもちょっとニュアンスのあるエレガンスを出せたらいいな、と思いました。

MORE


ベースを開発したら、私達からは巣立っていきお客様のもとで育っていくのがオンラインショップ。
愛されるお店になるといいなーと思います。

▼CARNETオンラインショップ
http://www.carnet-study.com

※デザイン内の写真はアタリです
0429_carnet-top

CLOSE

Wカンヌ

Jun.19.2014

5/14〜25まで開催されていた第67回カンヌ映画祭に、自主制作の短編映画「合コン屋」で参加してきました。

作品の詳細やカンヌ映画祭については、また別途ブログでご紹介したいと思いますが、ちょうど一年前の今頃に映画を作ろうと決めて動き出し、2月の末に完パケし、ギリギリでカンヌ映画祭に応募し、ひとまず自分的なミッションクリア〜と思ってフィリピンに社員研修に旅だった直後、思わぬ展開でカンヌに行けることになり、トレイラーも作品紹介HPもなかったので急遽なんとか間に合わせで作り、通訳さんを探し、1ヶ月ほどでフィリピンを切り上げ帰国し3日後にカンヌへ飛び立ちました。
 
そんなこんなでまだ関係各位にDVDも渡し終わっていない今現在ですが、カンヌではカンヌライオンズが開催されています。カンヌライオンズとは広告のパルムドール、いやアカデミーと言ってもいい世界最大級のクリエイティブフェスティバルです。そのカンヌライオンズに、昨年お仕事させていただいたプロジェクトが入賞したという連絡をいただきました。

MORE

すごい!と思いつつ、実感がないので若干他人ごとのような気分でしたが、アワードページに名前まで載せていただいており恐縮です。

canneslions

昨年のフジロックに向けたプロモーションだったので現在体験することはできませんが、どんな風に楽しむものかは説明動画で見れますよ。




まあなんと今年はWカンヌ。このようなお仕事に関わることができて光栄です。映画も広告も素晴らしい関係者のみなさんの力によるもので、ありがたいかぎりです。

そういえば昔「いつかカンヌで賞を取るような仕事してみたいな〜」と、何のリアリティもなく言ってみたことがありますが、それを聞いていた知り合いに、絶対無理だと言われました。(笑)その時はわりと納得しちゃったのですが、こういうこともあるんですね。なので一応言っておきます。

「いつかInchu Lee監督作品でアカデミー賞取りたいな〜」

CLOSE

【まめちしき】国保や健保でも海外医療費が出る

Jun.10.2014

海外にいくときに、旅行保険に入ったり、クレジットカードで航空券を買って付帯の海外保険を利用したりするのは一般的ですが、国保や健保でも海外で医療を受けた際の費用の一部が負担されるのしってますか?
この制度使わなきゃ損ですよね!もちろん医療を受けずに帰国するのが何よりですが、万が一の時は助かります。

MORE

渋谷区の国保では、指定用紙に現地の病院で記入してもらう必要があります。
我が家では、予め用紙をプリントして常にスーツケースに入れていますよ!

◆参考リンク
国民健康保険における海外医療制度のお知らせ
健保海外医療費
渋谷区海外診療内容明細書
渋谷区海外領収内容明細書

CLOSE

セルビア洪水

Jun.08.2014

大変なことになってますね。募金はここから、好きな方法を選べますよ。

MORE




セルビア洪水

CLOSE

【映像制作】東京LIFE w.p.c ☓ 大政絢

Jun.08.2014

ファッションブランド”w.p.c”と、女優”大政絢­”のコラボレーションによるプロジェクト『東京LIFE』。
自分らしく生きようとがんばっている人たちへ贈る、スペシャルショートムービー。
クリエイティブ・ディレクションを担当しました。

MORE


CLOSE

フィリピン滞在メモ

May.06.2014

4月5日〜5月9日までセブシティに滞在。目的は社員研修で英会話集中訓練。学校はこちら

◆フィリピンでの生活について
・4〜5月のセブに関しては気候は穏やか。4月は曇りがちで5月に近づくにつれて晴れ間が増え気温も上がっている感じ。滞在中雨は3,4回夕方一時的に降ったくらい。
・外国人の移動手段は基本的にタクシー。初乗り40ペソ。(現在レートは1ペソ2.3円くらい)
・地元民の移動手段はジプニーという乗り合いバン。1乗車8ペソ。行き先も乗り方も分かりにくいので上級者向け。
・ファーストフードにはライスセットが必ずある。マックもケンタッキーもご飯付き。

MORE

・ノンシュガーのアイスコーヒーを頼んでもガムシロップは入っている。(スタバ系の高級カフェやホテルはアイスアメリカーノあり)
・野菜があまり好きではないらしい。砂糖と肉を使ったメニューが多い。そのせいもあるのか平均寿命は68歳程度。
・歌をうたうことが大好き。
・ほとんどのお店には銃を携帯したガードマンがいる。
・タイようなイメージで、商店街をブラブラしたり屋台で食事をしたり、というような雰囲気はほとんどない。
・バックパッカーが少ない。(今回は見かけていない)
・映画に字幕がない。
・電気代が高い。
・電化製品が壊れやすい。
・富裕層、中間層、貧困層の割合が実感として分かりにくい。マクドナルドのようなファーストフードもローカルな食事よりは高い。フィリピンでは平均月1万円ほどの所得の人が30%程度締めるらしいが、月1万円の給料で200円のコーヒーは気軽に飲めないだろう。セブにいくつかある巨大なショッピングモールは地元民で賑わっているが、フィリピンの平均所得からすると高価なものが多いと思う。セブシティという土地柄高所得者が多いのか、所得が多い人が行く場所にしかいっていないのか(それにしてはモールには人が多い)、この程度の滞在ではわからなかった。
・ネットは事前にリサーチと準備をしていけばそれほど不便はない。遅くても全く使えないことはなかった。日本からレンタルしたwifiは3Gだが、フィリピンで購入すると4Gが使えるらしい。sim+ロードカード(プリペイド)を購入して使用。
・7000千以上もの島があるので、島によって人や街の雰囲気も違うと思う。日本人がオーナーのカオハガン島は素朴でのんびり、キラキラした小さな宝石のようなところ。コロン島は幻想的で美しい景色が印象的な場所だった。
・働く女性が多く、シングルマザーも少なくない。子供が働き、早くから親を養う意識が強い印象。家族と過ごすことを大切にし、家族のために生きることが人生の目標となる若者も少なくない。レストランのメニューはほとんどがファミリーサイズ。2人で行っても不便を感じた。
・新築マンションは200万円程度で購入できる。
・ビジネスをするには現地パートナーが必要。
・35歳以上ならリタイアメントビザが取得できる。
・滞在中に、先生の友人の警察官が、マフィアとのドラッグ闘争の銃撃戦で撃たれた。1ヶ月程度で日本人や韓国人の殺人も何件かあり、治安はいいとは言えない。※とはいえ、常識的な行動をして気をつければ問題ない。日本のようにひとりで夜外出できる国のほうが珍しいんだろうな。

CLOSE

Works

Apr.28.2014

Lander Inc.のweb実績の一部をご紹介しております。
一般非公開としておりますので、閲覧ご希望の方はこちらまでお気軽にご連絡ください。ID/PWをお知らせします。

その他、公開できる実績はできるだけ都度ブログにアップしていきます。
Don’t hesitate to CONTACT us, If you want to see our works.

ついに、やっと、自社サイトオープン。

Apr.21.2014

フリーランス含めて独立してはや12年,,,ついに、やっと、自社サイトというものができました。
後手後手になるほど忙しくさせてもらってありがたい限りですが、己のことになるとメンドクサイが口癖の自分を反省します。
ひとまず、やっと人並みになりました。ありがとうございます。

今後共よろしくお願いします。