Lander

WORKS

今、出会いたい靴〜旅するシューズと革雑貨
  • EVENT
list
shoesevent_01
日本ブランドのみで、高品質かつファッション性の高い皮革製品のポップアップイベントを実現

高品質な革と革製品に出会えるショップ兼ショールーム「TIME & EFFORT」の店頭イベント企画・プロデュースを行いました。TIME & EFFORTは、JLIA(社団法人日本皮革産業連合会)の皮革および皮革製品の普及啓発を目的とした事業の一環での運営されている店舗。Landerでは、「高品質な皮革製品との出会いを提供する」という同店のコンセプトを体現しながら、銀座という立地を活かし、ファッション・ライフスタイルのトレンド要素を取り入れたイベントをプロデュースしました。

【プロジェクトのポイント】
・「TIME & EFFORT」のテーマを体現するイベントコンセプトの立案とプロデュース
・銀座という立地を活かし、上質な日本の皮革ブランドを紹介する機会を創出する
・トレンドエッセンスもバランスよく取り入れ、ファッションとしての話題性も作る

【課題】
・銀座という立地を活かした、上質な靴及び皮革製品を集めたイベントを行いたい。
・日本製の皮革製品以外は扱えないので、企画にふさわしいブランド・商品の確保をする必要がある。
・ファクトリーブランドは高品質だがブランディングやデザイン性が弱いものが多く、購入に結びつきにくい。

【Landerがおこなったこと】
・店舗のコンセプトを体現しながら、トレンドを取り入れたポップアップイベントを企画
当時のファッション・ライフスタイルは、山ガールを代表するように体験型へシフトしていました。高品質な皮革製品をラグジュアリーという切り口で見せるのは時代遅れ。「皮革製品との出会い」という同店のテーマに「体験する人生価値」と「高品質な皮革製品」という要素を含めながら、魅力的なポップアップイベントにするにはどんな内容がふさわしいかを考え、企画を設計しました。「旅」というテーマは、体験と当時にラグジュアリーの表現も可能で、旅先でおしゃれを楽しむイメージや、新しいものに出会えるワクワク感もあり「今、出会いたい靴〜旅するシューズと革雑貨たち」展が、本企画にふさわしい内容として採用されました。

・日本ブランドのみで、イベントコンセプトにあった商品を集める
日本の皮革ブランドのみという制限のもと、イベントテーマに合う商品あつめを行いました。Landerの自社メディアであるShoeCreamの運用によって、ファッションや靴業界とのつながりを多く持っているため、伊勢丹新宿店等でも取り扱いがあるような有名ブランドから、個人デザイナーが一足一足手作りしているブランドまで、色鮮やかなラインナップを取り揃えました。

・イベント実施までの全プロデュース
上記の商品あつめの他、チラシやDMの制作、店頭ディスプレイなどイベント実施に必要なすべてをプロデュースしました。

・人気スタイリストとの対談コンテンツ制作など、PRフォローも行う
旅とファッションをテーマに、人気スタイリストと対談を行い、自社メディアのShoeCreamで公開しました。SNS告知や、プレスリリース発信など、PRのフォローも積極的に行いました。

【結果】
今までは、職人的なイメージやワークショップメインのイベントが多く、銀座のショッピングエリアという立地を活かしきれていなかった状況でしたが、「今、出会いたい靴〜旅するシューズと革雑貨たち」展の開催では、ファッション性を高く印象づけながら、商品の購入にダイレクトに繋がる施策となりました。

また、Landerが素晴らしいと思った商品の一つで、ナチュラル素材のみでつくった革の手入れバームは無名ブランドでしたが、品質の高さと商品コンセプトの魅力によって、同店でレギュラーで取り扱われることになりました。

【参考リンク】
スタイリスト河井真奈さん×ShoeCream編集長のスペシャル対談 旅にまつわる靴のストーリー

*******
本件のクライアントやプロジェクトの詳細、Landerへのお仕事のご相談・お問い合わせはお気軽にご連絡ください。サイトに掲載できない他の実績や、過去の実績も多くございますので、閲覧ご希望の方はお申し付けください。

サイトのcontactページもしくは以下のメールアドレスにて受け付けております。

お問い合わせ先:info@lander.jp

【プロジェクトの体制】
クリエイティブプロデューサー:1名
プロジェクトマネージャー:1名
PRマネージャー:1名

記事写真
記事写真
BACK TO TOP

BACK TO TOP