Lander

WORKS

「ハイヒール」オープニングアニメーション
  • FILM
  • STORY
list
high_anime_main
映画の一部をアニメーションで表現し、独特の世界観を創り上げる

映画「ハイヒール」の前段を説明するオープニングストーリーをアニメーションで表現しました。人類の時代は終わり人間の脳をアンドロイドに移植して、かろうじてアンドロイドとして生き続ける世界。ある時アンドロイドにエラーが起きて、人間だった頃の欲望という感情が蘇ってしまう。監督がイメージする独自の世界観を、アニメーション作家半崎朗さんと共に創り上げました。

【プロジェクトのポイント】
・実写の本編への導入として、不自然にならない構成が必要
・美しく、もの悲しい、退廃的な世界観をつくる

【課題】
ナレーションの説明に合わせて内容をわかりやすく表現しながら、魅力的な世界観を創り上げる。

【Landerがおこなったこと】
監督とともにアニメーション制作の企画を立て、予算組を行い、プロデュース、演出、シナリオ作成、スタッフィング、キャスティング、プロジェクトマネジメントなど完成まですべての工程を指揮し、コントロールしました。

【関連記事】
映画『ハイヒール』企画・製作
映画『ハイヒール』配給・宣伝

*******
本件のクライアントやプロジェクトの詳細、Landerへのお仕事のご相談・お問い合わせはお気軽にご連絡ください。サイトに掲載できない他の実績や、過去の実績も多くございますので、閲覧ご希望の方はお申し付けください。

サイトのcontactページもしくは以下のメールアドレスにて受け付けております。

お問い合わせ先:info@lander.jp

【プロジェクトの体制】
プロデューサー:Mutsumi Lee
演出:イ・インチョル
シナリオ:Mutsumi Lee
アニメーション作家:半崎信朗
ナレーション:小島藤子
音楽:ノ・ヒョンウ

記事写真
記事写真
記事写真
記事写真
記事写真
記事写真
記事写真
BACK TO TOP

BACK TO TOP