Lander

WORKS

プリッツの気持ち
  • WEB
list
Pretz_kimochi_main-_retina
SNSやWebニュースメディアで話題騒然のキャンペーン

「11月11日プリッツの気持ち」と題した、ポッキー&プリッツの日のプロモーションWEBサイトの制作&撮影を担当しました。PCサイトの全てを出力するとプリッツの縦横比と同じ比率になるなどの仕掛けを加えています。

【プロジェクトのポイント】
・コピーのクオリティがキモであるため、コピー制作時間を最大限とれるプロジェクト進行を実施

【Landerがおこなったこと】
・シンプルで読みやすいブログ風のデザイン
プリッツの気持ちを伝える企画であったため、ブログ風のシンプルなデザインをベースに、文字の強弱でメリハリをつけ、内容の意図を伝えながら読みやすいデザインを意識しました。

・プリッツ1本と同じ比率の超縦長サイトをストレスなく閲覧できる実装
PCページを印刷するとプリッツの比率と同じになるという超縦長サイトであったため、ページ読み込に時にストレスなく閲覧できるように実装を行いました。

・キャンペーンのキモのコピーが納得行くまでつくり込めるように、公開ギリギリまで修正反映できる体制を構築
プリッツの気持ちを伝えるコピーが本施策のキモであるため、コピー制作にギリギリまで時間をかけられるよう、Web制作側では緻密でスピーディーなプロジェクト進行と堅牢な検証体制を構築して対応しました。

・撮影はLander所属佐野円香が担当
ドキュメンタリーな雰囲気のポートレートが得意な佐野が、プリッツの哀愁漂う「気持ち」をカメラで切り取りました。

【結果】
TwitterなどSNS上で話題となり、多くのメディアで取り上げられました。優れた広告として、TCCコピー年鑑2016やブレーン1月号で紹介されました。

※TCCコピー年鑑とは
年一度、TCC審査委員会を通過した優れた広告をコピー年鑑としてまとめ、広く紹介しています。1963年の創刊から現在まで、その時々の時代性を広告という側面から反映した貴重なものとなっており、特に、コピーに関してはバイブル的存在として受け入れられています。

【参考リンク】
11月11日プリッツの気持ち
ブレーン1月号「プリッツの日」掲載

【お問い合わせ】
本件の詳細や、Landerへのお仕事のご相談・お問い合わせはお気軽にご連絡ください。HPに掲載できない他の実績や、過去の実績も多くございますので、閲覧ご希望の方はお申し付けください。お問い合わせはコンタクトページのフォームから、もしくは以下のメールアドレスにて受け付けております。

お問い合わせ先:info@lander.jp

【プロジェクトの体制】
Webディレクター:2名(時差対応有り)
進行管理補佐:1名
テクニカルディレクター:1名
コーダー:1名
検証:3名(時差対応有り)
カメラマン:1名

記事写真
記事写真
BACK TO TOP

BACK TO TOP